医者

早期発見の難しい腎臓病を見つけるには定期検査の受診が重要

がん細胞だけを攻撃します

病棟

がんは2人に1人が罹る病気ですが、樹状細胞療法は自分の免疫細胞を体外に採取して、体内に入れることで、健康な細胞にダメージを与えずにがん細胞だけを攻撃するため、安全性に優れており、副作用の少ない治療法です。

More...

クモ膜下出血の原因に注意

カウンセリング

クモ膜下出血はとても危険です。脳の血管の枝分かれした分岐点に脳動脈瘤ができ、それが破裂して発症します。先天的なものと後天的なものがあり、動脈硬化症の人は要注意です。脂っこい食生活や肉類が好きな人は、野菜中心の生活に切り替えます。特に喫煙は発症率を高めます。女性は経口避妊薬などに注意します。

More...

大事な臓器の病気です

医者

早期発見が大切です

腎臓は腰の上部に2つある臓器で、尿を作って老廃物を排泄したり、体液を調節したり、ナトリウムなどの電解質のバランスを保つなどの重要な働きを持っています。この臓器の機能が低下する腎臓病には急性のものと慢性のものがあり、急性の場合には治癒が可能ですが、慢性の場合には機能回復の可能性はほとんどないと言われています。さらに、慢性腎不全の場合には腎機能は徐々に低下するので、初期の段階では気付きにくく、いつの間にか進行していることが多いようです。そして、腎臓病では腎機能の低下がまだそれほどでもないときは生活改善が勧められるだけですが、それが進行すると食事や薬物を使った治療法へと移行します。さらに機能低下の度合いが大きくなり、末期腎炎となった場合は、移植や透析などの治療法が行われるようになります。

この病の予防法です

腎臓病は慢性腎炎になってしまうと完全な機能回復が難しいので、できるだけ早期に発見することが大切な病気です。そのためには定期的に検査を受けることが重要ですが、それと同時に尿の色や匂いに注意したり、むくみや腰の痛みがないかをチェックすることも役に立ちます。さらに、腎臓病の予防としては、腎炎の原因になると言われる高血圧や糖尿病にならないように生活を改善したり、水分をこまめに摂ったりすることが有効です。また、食事では、塩分やたんぱく質の摂り過ぎはこれらが排出されるときに腎臓の大きな負担となる可能性があるので、注意した方が良いでしょう。この他では、適度な運動も慢性腎臓病の原因の1つとされる生活習慣病予防につながるので、日常生活の中に是非取り入れるべきです。

抗原分離の方法

女性

昔からの方法として、免疫沈降(ImmunoPrecipitation)があります。この実験に使用する抗体は専門会社にてサンプルから始めることが可能です。動画も見ることが可能なので、まずは問い合わせてみるといいでしょう。

More...